ログインした後でウィキを編集できない場合,このフォームを使って編集する権限を要請する必要があります。
編集する権限が認可されれば通知されます。

記録の整理

提供: FamilySearch Wiki
Jump to navigation Jump to search

系図の探求を始めるにあたり、見つけた情報を整理する必要性に気付くことでしょう。系図情報をまとめる方法はたくさんあり、ご自分にあった方法を見いだす必要があるでしょう。

ステージ1: 紙ベースのシステム[編集 | ソースを編集]

多くの系図探求者は紙ベースのシステムから始めています。基本のフォームは、家族グループ記録と系図表です。いくつかのウェブサイトで無料のダウンロード可能なフォームを提供しています。[| こちらに英語ですが、利用可能なフォームのリストがあります。]

ステージ2: コンピュータープログラムの利用[編集 | ソースを編集]

さらに深く関わるようになると、コンピュータープログラムを利用するようになるかもしれません。WindowsやMacなどで利用できる様々なプログラムがあります。タブレットやスマートフォーンで利用できるプログラムもあります。

追加資料:

ステージ3: コンピューター上の記録を整理する[編集 | ソースを編集]

コンピューターに系図情報を入れ始めると、さらに多くの情報を保存する必要性が出てくることでしょう。ほとんどの系図データベースプログラムは、情報源や写真などを個人や家族に追加する機能を提供しています。

[編集 | ソースを編集]